春日部市(北春日部)の歯医者 グリーン歯科カネコ

048-763-4618

入れ歯

バネのない入れ歯

笑顔の時に入れ歯のバネ(金属)部分が気になったことはありませんか?

今までの入れ歯はほとんどがバネを使用して入れ歯を固定していました。
しかし、現在では新しい素材が開発され、部分入れ歯にバネを使わずに素材自体の弾力性の強さで入れ歯を歯に固定することが可能になりました。

入れ歯にも審美性を考えて当院ではバネのない入れ歯を治療に取り入れております。

 

入れ歯の材質の樹脂がバネの役割を果たしてますので、気になる金属フレームや金属バネが無く、審美的に優れています。入れ歯と気がつかないほど自然で目立たない入れ歯です。(保険適用外となります。)

当院では十分なカウンセリングのもと、バネの無い入れ歯の提案をさせて頂いております。尚、バネの無い入れ歯は素材により2種類ほど用意しておりますので、詳しくはご相談下さい。

 

バネのない入れ歯の事例(上顎)

バネを使用した入れ歯

 

バネのない入れ歯

 

バネのない入れ歯の事例(下顎)

バネを使用した入れ歯

 

バネのない入れ歯

 

バネのない入れ歯の費用
費用 80,000円~

患者様のお口の状態や、症例及び歯数により変動等がありますので来院時にお問い合わせ下さい。

金属床の入れ歯

金属床の入れ歯は、熱が伝わりやすく、食べ物の味を感じやすいという特徴があります。

保険診療の入れ歯は素材が分厚くなってしまうため、違和感があり熱が伝わりく、そのため食事を美味しく感じにくい欠点があります。

一方、金属床の入れ歯は素材が薄いため、違和感が少なく熱も伝わりやすいため、ご飯を美味しく食べることができます。

 

金属床の入れ歯の例(上顎)

保険診療の入れ歯

 

金属床の入れ歯

 

金属床の入れ歯の例(下顎)

保険診療の入れ歯

 

金属床の入れ歯